スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

自然の美と人工美

11月から12月にかけての楽しみと言えば、
終わりかけの紅葉に
始まりつつあるクリスマスイルミネーション。

紅葉=自然が織成す究極の美
イルミネーション=人類の英知の結晶

どちらも到底真似できないアートである。

究極の美は何れか?そのような事を考えることなく、素直にその美しさに酔いしれていたい。

いろんな場所で紅葉を眺め、自然の営みに驚嘆し、そして賛美する心を持ち続けたい。
人類には創り出せない素晴らしい自然、自然美を永遠に守らなければ。
紅葉に限らず天の生み出す全ての造作に感謝し、その感動を後世に伝えて行かなくてはならない。

そしてそこには光の生み出す効果も忘れてはならない。
天候により変化する青や赤、黄色や緑のコントラスト☆

光は人の心を癒すに留まらず、気分の高揚、失意の回復、興奮の抑制効果等様々な効果を齎す。
教会のステンドグラスに光りが降り注ぎ、燭台にともる炎を通して体験するミサは、クリスチャンではないナル兄にとっても、厳かで、身も心も引き締まる感動を体感させられる。

そしてその美を追求し続けることにより、様々な芸術が生まれていく。

天・地・人・・・それぞれが探求する永続の美。

実はこれらは同じものなのかもしれない。

あるときは破壊崩壊しつつも、やがて訪れる沈静と平和。
そこに美を求めながら、あるときは苦悩し、怒り、号泣する。
悲鳴をあげ、絶叫し、怒りに震え、そして破滅を望む。

破壊の後に残る無残な姿、しかし、荒廃の地にはやがて若き芽が出で、そして再生の道を歩む。

そうして完成する安定と調和。

常にゴールはそうであって欲しい。

HappyEndのStory。

これこそが心の平安であろう。



スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 日記

line

comment

Secret

夕暮れの頃に明るくなる

夕暮れ時の一瞬の光芒のあと…
土は土に、灰は灰に、塵は塵に…
そして
すべてが灰燼に帰してはじめて新たな生命が芽吹く…
何も持たないことを知ったとき、本当の平安が訪れるのでしょう…
(そんな心境にはなかなかなれないけれど…)

それにしても光と影の美しいこと…!


line
line

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。