スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

柳河風俗詩

もうし、もうし、柳河じゃ 柳河じゃ
銅の鳥居を見やしゃんせ
欄干橋を見やしゃんせ

馭者は喇叭の音をやめて
赤い夕日に手をかざす

薊の生えた
その家は

旧い昔のむかしの遊女屋(ノスカイヤ)
人も住はぬ遊女屋

裏の BANKO* にゐる人は
あれは隣の継娘

水に映つたそのかげは
母の形見の小手鞠を

赤い毛糸でくくるのじゃ
涙片手にくくるのじゃ

もうし、もうし、旅のひと 旅のひと

あれ、あの三味をきかしゃんせ
鳰(にほ)の浮くのを見やしゃんせ

馭者は喇叭の音をたてて
あかい夕日の街に入る

夕焼、小焼、
明日天気になあれ

~北原白秋


祖母が住んでいた街。柳川。

河くだり、鰻のせいろ蒸し、欄干橋に味噌蔵・・・

住んだことはないけど懐かしいvv


祖母がよく作っていた小手鞠(こてまり)・・・

机の中から出てきたよvv


多田武彦の曲とあいまって、ふと田舎に旅立ちたくなった。

今日の六本木は雪になりきれない霧雨が夜喧騒をミストで隠そうとしているよう。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

田舎で・・・

お待ちしております・・・。
光の街・・終わっちゃったよ~~。
さてさて・・
次は 何かな?

田舎はいいよね♪

ひもっちさん、コメントありがとう(^o^)/
星空が綺麗で、空気と水がおいしい場所。
そういうところで暮らすのが究極の贅沢でしょうね☆

光の街・・・闇を照らし続けてくれるのなら終わらないほうがいいね^_^;

No title

柳川の小手毬…知らなかったです
この前、見るまでは…
すごく鮮やかで心がこもっているよね…
おばあさまの手毬みせてもらいたいなぁ…
柳川…風情のある町です…

八朔を手で剥ける(゜゜)

夏みかんも平気で手でむいてたおばあちゃんでしたよvv

昔は蓬餅を作ったり、団子汁を作ってくれたり・・・
小手鞠を見ると童心に返れるかなぁvv

柳川はどこか郷愁を感じる、そんな街ですよね♪
line
line

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。